Golden Shower










愛知に来て3度目の新幹線撮影です。



















今や新幹線は、北は青森から南は鹿児島まで、他にも秋田や新潟、長野など全国で走ってますが、









この時期でしか撮影できない光景

この地域だからこそ撮影できる光景




そんなシチュエーションを求めて横山トンネルに行ってきました。


米原から上り方向に向かって最初のトンネルです。









朝10時過ぎに撮影ポイントに着いたのですが、誰も居ません…




っとゆうことで、構図選び放題!



















c0213564_1991194.jpg
う"~ん、APS-C機に400mmでも架線柱が裁けない









c0213564_19113287.jpg
雪が降ってきたので一時待機



















上の方から縦位置で撮影すると
c0213564_19121767.jpg
架線柱を避けてスッキリするのですが、迫力不足…



















やっぱり横位置かなぁ~
c0213564_19144390.jpg










c0213564_1915242.jpg
この後、急に雪が激しく降ってきて、とても待機できそうにないので、一時撤収!



















そういえば…




夜勤明けでそのまま向かったので、睡魔が襲って来ました。




近くの道の駅で仮眠することにしました。



















そして、数時間後…









雪は止み、上空には青空が…


どうやら積もるほどの雪ではなかったようです。


太陽は厚い雲に隠れていますが、雲の流れが速いので淡い期待を込めて、再度、撮影ポイントに向かいました。




到着すると、すでに何人もカメラマンがスタンバっておりました。


そして、昼過ぎの雪の影響か、スプリンクラーが全開です!



















c0213564_1930445.jpg




















c0213564_19302653.jpg


おぉ~、イイ感じですねぇ~



















N700系
c0213564_19314392.jpg










c0213564_19321574.jpg










c0213564_1932339.jpg




















700系
c0213564_1933286.jpg










c0213564_19332013.jpg










c0213564_1933525.jpg



いやぁ~、イイですねぇ~。
こんな光景を撮影したかったんです。





























そしてこの後、信じられない光景が…





























雲が切れて西日が現れました。





























ノイズが入るのを承知で、高感度を使ってでも高速シャッターでスプリンクラーの水飛沫を止めてみました。




















こんな感じ
c0213564_1936419.jpg




















せっかくなので、トリミングしてみました。
c0213564_19395823.jpg




















雰囲気を変えてみました。
c0213564_1943710.jpg




















水飛沫を強調してみました
c0213564_19441043.jpg
ピクチャースタイルをCLEARにして明暗をクッキリ



















Golden Shower
c0213564_19461443.jpg
ホワイトバランスを日陰、ピクチャースタイルをAUTUMN HUESにして色を濃くしました。
水飛沫が黄金色に輝くように表現したかったんです。



















どアップですが…
c0213564_19522197.jpg
車両前面がスッキリしているのが新幹線の空力性能を物語っていると思います。





























そして、このシチュエーションで…





























ドクターイエロー登場!
c0213564_19561435.jpg
編成の短いドクターイエローなら、このシャッタータイミングがベストだと思いますが、
ピントは、もう少し手前に置いています。
車両は若干ピンボケですが、スプリンクラーの水飛沫が止まってるので、辛うじて見れるように収まりました。



















ピント位置だと
c0213564_2013847.jpg
編成が隠れてしまって…



















車両を真っ黒にしてみました。
c0213564_2025542.jpg
700系やN700系だと真っ黒にならないのですが、
ドクターイエローでやっても勿体ない気が…





























ドクターイエローの余韻に浸っていると、すかさずN700系が…




慌ててシャッターを切ったのですが、タイミングを外してしまった…




なので…



















白トビ覚悟で思いっきり明るく
c0213564_2071256.jpg
ハイキーに仕上げてみました。



















この後、太陽が雲に隠れてしまったので、ラスト一本




スプリンクラーを無視して、車両だけを浮かび上げてみました。
c0213564_20104066.jpg










c0213564_20105769.jpg




















初めて訪れた地で、こんな光景に巡り会えるなんて…









現地でご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました。
Commented by yamagara117gifuha at 2013-02-23 22:56
こんばんは~

あら
午前中からこちらにみえてたんですか!
初めての横山でスプリンクラーを見てしまうとそうなる気持ちもわかる気がします。

そして一日でこれだけのシーンを見られてよかったですね!!
黄色まで通過してこれ以上は望めないいい日におみえになられたと思いますよ
あと何度横山の夕ギラスプリンクラーを見れるのだろうかと考えても・・・きっとそう無いんだろうなと思います。

出張中の撮影楽しんでってくださいね
また沿線でお会いできましたら場所もご紹介させていただきますね。
Commented by group_c at 2013-02-23 23:02
こんばんは。
いやぁ凄いシーンのオンパレードですね!
まさに盆と正月が一緒にみたいな(笑)

本当にうらやましい限りです。

一日のうちにこんなに多くのシチュエーションが楽しめるなんて
最高じゃないですか!
Commented by まだまだ修業中… at 2013-02-23 23:47 x
yamagaraさん、こんばんは。

そ~なんです。
午前中にロケハンして、気に入らなければ帰ろうかと思ってました。
でも、黄色い先生の診察日だったので、粘って正解でした!
こんな光景は年に何度も無いのだろうと思うと、本当にラッキーだったと思います。

これで今回の出張は、来た甲斐がありました(仕事は…)。
3月末まで愛知に居ますので、またお会いできましたら、よろしくお願いします。
Commented by まだまだ修業中… at 2013-02-24 00:01 x
group_cさん、こんばんは。

いやぁ~、凄かったです!
こんな光景が待っていたとは、想像すらできませんでした。

これで、今年一年の運を全て使い果たしたような気がします…(汗)
これから私が行くイベントは、きっと大荒れになるでしょう(滝汗)
Commented by ランカレ at 2013-02-24 23:09 x
出張楽しんでるみたいですね!仕事以外は(笑)

修行中さんがブログで紹介するまで、
新幹線の洗車用スプリンクラーがあるなんて知りませんでした!
前回のもそうですが、光が差し込むと幻想的で美しいですね。

個人的にはこれを見て、撮ってみたいよりも乗ってみたいと思いました^^
Commented by まだまだ修業中… at 2013-02-25 06:42 x
ランカレさん、おはようございます。

一応、仕事も頑張っております…(笑)

このスプリンクラーは洗車用ではないのです。
関ヶ原界隈は豪雪地域なので、線路の雪を溶かす役目と車両の床下にこびり付いた雪を落とす役目があります。
なので、スプリンクラーは雪が激しく降らないと作動しません。
つまり、スプリンクラー作動中に太陽光が差し込むシチュエーションは稀なようです。
初めて訪れた地で、このようなシチュエーションに遭遇できたのは、運が良かったのだと思います。

乗ってる人は、どんな風に見てるんでしょうね。
車内放送でもやっているのでしょうか?
by photo-training | 2013-02-22 20:19 | 鉄道 | Comments(6)

撮りたいモノを撮る!                           


by まだまだ修業中…
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31