<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

鉄分補給? その3

三日目も長門峡からスタートですが、


前日とは違う構図で撮影しようと思い、国道側から狙ってみました。



正面撮りです。





c0213564_8335278.jpg





c0213564_8342334.jpg
こんな感じです。




続いて、またもや徳佐Sカーブへ。

望遠を生かした遠近感のない画を狙ってみました。


いかがでしょう?
c0213564_8371635.jpg





c0213564_8391841.jpg











今回は、津和野駅に寄ってみました。

駅構内に転車台があり、機関車の方向転換の模様を見ることが出来ます。


ここから、転車台に入ります。
c0213564_8464197.jpg





完全に収まったところで、
c0213564_8482272.jpg
方向転換スタートです。





c0213564_849730.jpg
ゆっくり





c0213564_8493966.jpg
向きが





c0213564_8501364.jpg
変わっていきます。






このように
c0213564_8505589.jpg
見学スペースが設けられてますので、お子様連れでも安心です。





c0213564_853520.jpg
簡易ドックへ進入していきます。




c0213564_854716.jpg
ここで、上り発車まで休憩です。



正面に廻って
c0213564_8553196.jpg
アップで撮影してみました。









上りの撮影は篠目駅の発車を狙ってみましたが…
c0213564_931168.jpg
撮影場所が悪かったのか、イマイチでした(しかも煙を吐いてくれませんでした)。



撮影場所近くから
c0213564_954048.jpg








このように、モタスポ撮影のない時期は撮り鉄してます。


夏休みは何処に行こうかな?
by photo-training | 2010-07-31 09:08 | 鉄道 | Comments(0)

鉄分補給? その2

次の日は長門峡からスタートです。









この日も風が吹いてて…
c0213564_15323516.jpg
煙が風に煽られて背景が隠れてしまいました。





せっかくの爆煙だったのに…
c0213564_15344434.jpg
客車まで隠れてしまいました。






続いて、前日と同じ徳佐Sカーブで
c0213564_15431444.jpg
またしても同じ構図で撮影してしまいました(しかもピンボケ)。変化がなくて、すいません。







上りの撮影は白井の里で
c0213564_15463295.jpg
ここまでは良かったんですが…





c0213564_15471262.jpg
ここで風に煽られ…





c0213564_15475151.jpg
煙が途切れてしまいました…





2日目の撮影は以上です。
by photo-training | 2010-07-28 15:52 | 鉄道 | Comments(2)

鉄分補給? その1

全国的に梅雨も明け、軒並み最高気温を更新しています。そんな猛暑を夏バテしないように乗り切ろうと、3連休を利用して鉄分補給に行って来ました。

といっても、点滴を打つ訳でもなくサプリメントを採る訳でもなく、私の鉄分補給と言えば…







撮り鉄です!!





丁度、山口線のSLやまぐち号がC57機での運行を開始するので、今シーズンのデビューランを撮影してきました。

例年だと3月に運行開始なのですが、C57機は昨年のシーズンオフでの点検でボイラーに不具合が見つかった為、今シーズンのデビューが遅れたようです。

3月から6月までは、代換機としてC56機で運行してたのですが、SLと客車の間にDD51とゆう凸形の赤いディーゼル機関車が連結されていました。
これはこれで撮り鉄専門の方には格好の被写体になると思うのですが、黒いSLと茶色の客車の間に真っ赤なDD51が入るのは視覚的に好きになれないので、今シーズンの撮影は見送っていました。



っとゆう訳で、撮影1日目は大山路踏切からスタートです。

撮影場所に着くと線路の脇に雑草が生茂ってましたが、なんとか正面撮りが出来る場所を確保。

こんな感じです。
c0213564_10343255.jpg
まぁまぁの煙ですが…




c0213564_10351019.jpg
風で流されてしまいました…







続いて徳佐Sカーブで

ここでは、SSをちょっと遅くして撮影
c0213564_10481271.jpg
煙がブレてしまいました…




横位置で
c0213564_10453348.jpg
ここでも煙が流れてしまいました…








上りの撮影は野坂峠から



c0213564_11552152.jpg
いい感じの煙の流れです。





c0213564_11563398.jpg








続いて篠直で


c0213564_11572493.jpg





c0213564_11574138.jpg





c0213564_11575713.jpg





c0213564_11581737.jpg
後半に煙がスカってしまいました。





この日の撮影は以上です。



車中泊をした道の駅に提灯が飾ってあったので、

c0213564_120748.jpg
何か出てきそうな雰囲気ですが実際はもっとキレイでした。
by photo-training | 2010-07-21 12:04 | 鉄道 | Comments(2)
それでは、ピットウォークのレポートを…



その前に、有名な韓流スターさんの名前を調べました。
リュ・シウォン(この表記で問題ないと思います)さんです。
EXR TEAM106の監督兼ドライバーとしてエントリーされてました。
因みに、チーム名の106はリュ・シウォン氏の誕生日が10月6日だからだとゆうことらしいです。


では、続きを…


日曜日に行われたピットウォークに参加しました。


予定では、お昼頃に行われるようでしたが、前日の走行スケジュールが全て中止になったので、当日のスケジュールも大幅に変更される見通しだとゆうので、車内で朝食を採りながら実況放送を聴こうとFMの周波数を合わせました(サーキットでは実況放送をFMで流してます。サーキット観戦では携帯FMラジオが必須アイテムですよ!)。

しかし、周波数を合わせても聞こえてこるのはノイズだけ…

後で知ったのですが、なんでも前日の夜に落雷があったらしく、その影響で実況放送の開始が遅れたようです。

仕方ないので、場内アナウンスを聞こうとイベント広場をウロウロしてると、朝一番にピットウォークが行われるとのこと。

しかも、今回のピットウォークは無料開放! ピットウォーク券が無くても参加できるようです。

前売りのパドックパスを購入した私は「意味ねぇ~じゃん!」と思いましたが、入場の際に優先順位があるとゆうので、パドックへ向かうことにしました。

ここで、カメラを持ち出すのを散々悩んだあげく、根性なしの私は手ぶらでパドックへ向かいました。

パドックへ向かうと、すでに入場待ちの行列が…

急いで最後尾へ並んで待ってると、いつものピットウォークの列とは明らかに違う雰囲気…

私の周りには、大勢のマダム達が…

マダム達に囲まれて手ぶらで立ち尽くす私…



思いっきり場違いな私でした…



年始に百貨店の前で行列に並ぶ、初売りセールの福袋GETに協力する旦那さんの気持ちが少し分かった気がします。



っで、ピットウォーク開始です。

ピットロードを進んで行くと、リュ・シウォン氏率いるEXR TEAM106のピット前に物凄い人だかりが!

多分、リュ・シウォン氏が出てきてくれているのだと思います。

まるで、GTのピットウォークのよう… いや、それ以上の人混みです!!

ピットロードに人が溢れて向こう側に通り抜け出来ない状態でした。

仕方ないので暫くその場を眺めていたのですが、GTのピットウォークってある程度、人の入れ替わりがあるのですが、EXR TEAM106のピット前は人の入れ替わる気配なし。

なのに、後から後からマダム達が押し寄せ、ピット前は騒然となりました。

チームスタッフがこれ以上は危険と判断したのか、リュ・シウォン氏に撤収命令が下されたようで、マダム達からは悲鳴とも聞こえる声が出ていました。

それでも、EXR TEAM106のピット前の人混みは散ることもなく、人気アイドルの出待ちをしているファンの光景を目にしているようでした。

なんとか人混みの中を通り抜けて他のピットを見てみると、レースクィーンのお姉さま方がピットの中で整列されてました。

韓国のレースクィーンのお姉さま方を初めて見たのですが、皆様とてもキレイです!!!

しかもカメラマンの方も少なく、絶好のシャッターチャンスではないですか!!

カメラマンの方のカメラを見てみると、レインカバーを付けていたり、透明のビニール袋でレインカバーを自作している方もいらっしゃいました。

やはり、カメラをむき出しで使うのは無謀なのかと思っていたら、むき出しのカメラで撮影している方を発見!

きっと防滴仕様の高級カメラなんだろうなぁと、それとなく近づいてカメラの機種をチラ見してみたら、なんと私の持ってるカメラと同じ機種のようです!

撮影の合い間に「カメラ、濡れても大丈夫なんですか?」と声を掛けてみました。

その方は「これ位の雨なら… 一応、気を付けてます。サブ機なので、壊れても何とか…」

なるほど、そうゆうことなのですね…

しかし撮影されてる方を眺めていると、カメラを持ち出さなかったことを後悔してしまいます…


ここで、天の声とも言える場内アナウンスが!

「コース内、視界不良のため走行スケジュールを遅らせます。よって、ただいまのピットウォークの時間を延長いたします」

車の駐めてある場所まで、ダッシュしたのは言うまでもありません。

急いでカメラをセットしてむき出しのままピットウォークに戻りました。

そして撮影したのが、こちら




c0213564_12315045.jpg





c0213564_12322126.jpg





c0213564_12324762.jpg




ここで、時間終了~となりました。



この後のスケジュールを確認しようとイベント広場のオフィシャルショップで問い合わせましたが、
「この後のピットウォークはスケジュールに組み入れる予定ですが、時間が確定していません。もしかしたらピットウォークは中止になる可能性もあります」とのことです。




スタンドでレースを観戦していると場内アナウンスで、決勝レースのラウンド1とラウンド2の間にピットウォークを行うとのこと。但し、時間は15分間。今回はパスを持ってる方のみの入場とのこと。

っとゆうことで、決勝レース途中で準備をしてパドックへ向かいました。

今回は、15分とゆう短時間のため、EXR TEAM106のピットには目もくれず、撮影に徹しました。



こちら

高感度で撮影したので、ノイズが目立つとは思いますが、ご了承下さいませ



c0213564_12562589.jpg





c0213564_1257146.jpg





c0213564_12573018.jpg





c0213564_1258122.jpg





c0213564_12583063.jpg





c0213564_12585662.jpg





c0213564_12592742.jpg





c0213564_12594790.jpg





c0213564_1301092.jpg





c0213564_130342.jpg





c0213564_1305932.jpg





c0213564_1312051.jpg





c0213564_1314334.jpg





c0213564_132358.jpg



お気づきだとは思いますが、今回マシンの画像が一枚もありません!

いったい何しに行ったんだか…



カメラが濡れてしまったので、自宅に戻ってエアスプレーを吹き付けたらレンズの中に水滴らしいものが…

ドライBOXの乾燥剤を増量しました。

カビが発生しないことを願うばかりです。


KOREA MOTOR FESTIVAL in AUTOPOLISのレポートは以上です。

次回の記事は未定です…
by photo-training | 2010-07-10 13:15 | モータースポーツ | Comments(4)

KOREA MOTOR FESTIVAL in AUTOPOLIS

7月3日,4日に行われた、KOREA MOTOR FESTIVALに行ってきました。

韓国最高峰のハコレースCJ SUPERRACE CHAMPIONSHIPとゆうのが、日本初開催でオートポリスにやってくるとゆうので、楽しみにしておりました。



…がっ!!




この時期の九州は梅雨の真っ只中!


自称晴れ男(今までのモタスポ観戦で雨に降られたことはありませんでした)の自分の力を信じて一週間前から天気予報をにらめっこしながら僅かな可能性に賭けて現地へ向かいました…


『自称晴れ男』撤回です!!


やはり、自然の力には敵いませんでした…


両日共に、雨模様に加え霧が発生し視界不良とゆう最悪のコンディションになりました。


当然、撮影なんて出来る訳も無くグランドスタンドからの観戦に徹しました。


観戦と言っても、視界が30mから50mといった具合で、すぐ目の前しか見えません。


結局、土曜日は全ての走行スケジュールが中止、日曜の午前中に予選、午後に決勝(混走+周回短縮)を2ラウンドを行いました。


しかし、このときのオートポリスは何時ものイベントとは違う雰囲気でした。


マダムの方たちが沢山来場されてました。


なんでも、有名な韓流スター(結局、名前は覚えれませんでした)がチーム監督兼ドライバーとして来日されてたようで、ファンの方が大勢来場されたました。


ツアーも企画されてたようで、観光バスが15台程サーキットから出て行くのを見かけました。


では、レースのレポートを…


CJ SUPERRACEはNEXEN N9000(SUPER1600),SUPER2000,GENESIS COUPE(SUPER3800),HelloTV(SUPER6000)の4つのクラスで構成され、SUPERの後に続く数字は排気量らしいです。

トップクラスのSUPER6000は外面はキャデラックですが、中身はパイプフレームでつくられたレーシングマシンです。
エキゾーストサウンドは、以前スーパーGTに出てたフォードGTのエキゾーストサウンドに似てました。多分、トルクフルなエンジンではないかと推測します。
エントリーは当初8台だったのですが、有名な韓流スターの方がSUPER3800とダブルエントリーをしてたので、混走になった為7台の出走となりました。

SUPER3800はGENESIS COUPEとゆう市販車を改造したマシンで、このクラスが一番エントリーが多かったです。有名な韓流スターの方もこのクラスで出走してました。

スケジュールが変更となり、SUPER6000とSUPER3800が混走(SUPER2000とSUPER1600は当初から混走レース)となりましたが、それはそれで良かったと思います。

だって、トップクラスのSUPER6000は、たった8台のエントリーですよっ!
オートポリスのコースで8台だけのレースって、どうなんでしょう?

因みに韓国のサーキットは、だいたい一周が2km前後の高低差の無いコースが多いそうです。

ドライバーの方たちがオートポリスの印象を「難しい…」と口を揃えてコメントされてたようです。




っで!!




レースを観戦して率直な感想なんですが…


普段、スーパーGTをメインに観戦してる私のあくまでも個人的な意見です。



比較になりません…



あの、悪い意味で取らないで下さい!!


今回は、初めて走るコース! しかも普段走っているコースと全く似てないコース! さらにレインコンディションと視界不良による最悪の状態!
多分、各ポストのフラッグもほとんど見えなかったと思います。
ドライバーの方たちが苦労してるのが観戦してても判りました。

今度はドライコンディションのレースを観てみたいです。

来年も開催されるなら、是非、今の時期は外して下さいませ。
必ず観に行きますので!!


次回はピットウォークのレポートです。
無謀にもカメラを持ち出しました…
by photo-training | 2010-07-07 04:19 | モータースポーツ | Comments(4)
ダラダラと更新してきましたが、今回でGT富士ネタは最終回です。


締め括りは、ウィニングランです。


いつもはレース終盤になると、パドックへ移動して表彰式を見るのですが、富士では凄い混雑になるだろうと思い、ウィニングランを撮影することにしました。


初めて撮影したウィニングランですが…










GT500クラス優勝!!
#35 MJ KRAFT SC430
c0213564_20403229.jpg
危なげないレースで完全優勝です。
ウォーミングアップでの全開走行が、勝利を呼び込んだのでしょう。








GT500クラス2位!
#1 PETRONAS TOM'S SC430
c0213564_2040541.jpg
惜しかった!
贔屓にしてるチームなので、とても残念ですが、これでポイントランキングのトップに躍進(セパン戦で入れ替わっちゃいましたが…)。









以上です。 






…… 







すいません…


撮影に夢中でGT300クラスは、どのマシンが1位なのか判りませんでした。







明日から、オートポリスに行って来ます。
by photo-training | 2010-07-02 20:58 | モータースポーツ | Comments(1)
続いては、プリウスコーナーへ移動しました。


前日の公式練習で好印象だったので、もう一度チャレンジ。


コカコーラと同じようにサイドから流してみました。


ここは、上り坂になってるので、それを強調したく、カメラを傾けて斜め構図で撮影。








まずは、SSを1/100に設定。
c0213564_16314672.jpg







こちらも。
c0213564_16321050.jpg







ここからは、1/60で撮影。
c0213564_1632514.jpg







c0213564_1633773.jpg







c0213564_16332450.jpg







c0213564_16334093.jpg







c0213564_16341349.jpg







c0213564_16343114.jpg







c0213564_16344884.jpg







c0213564_16351369.jpg







c0213564_16353298.jpg







c0213564_16361043.jpg







c0213564_16363262.jpg







c0213564_1636502.jpg







c0213564_1637683.jpg







c0213564_16373119.jpg







c0213564_16374958.jpg







c0213564_1638458.jpg







c0213564_16382272.jpg




次回でGT富士ネタは最後にしたいと思います。
by photo-training | 2010-07-01 16:41 | モータースポーツ | Comments(0)

撮りたいモノを撮る!                           


by まだまだ修業中…
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31