第25回 やつしろ全国花火競技大会 プロローグ











10月20日に行われた「やつしろ全国花火競技大会」に行ってきました。



















前日に休みを貰っていたので、金曜に八代入り









新八代駅でプログラムを購入し、撮影ポイントの確認に行くことにしました。









事前にロケハンしていたので、撮影ポイントは決まっていたのですが、実際にカメラを設置して構図を確認すると
木の茂りが気になりました。









ココは山の中腹にある休憩所、山頂まで登れば景色が開けて絶好の撮影ポイントが在るのでは? と思い
山頂まで行ってみることにしました。









休憩所にあるルート図を見てみると、直進コースとらくらくコースがありました。









直進コースとは、その名の通り山頂に向けて一直線に登るコースで時間短縮にはなるものの、勾配が急なため
初心者の私にはキツそうです。









一方らくらくコースは、勾配は緩いものの縫うように登るルートなので、時間は掛かりそうですが
比較的ラクに登れそうです。









途中で直進コースとらくらくコースが交差してる場所があるようなので、始めは直進コースで登ってみることにしました。









ちなみに、下の登山道入口やこの休憩所には人影がなく、この山に居るのは私だけのようです。









っとゆう訳で、登山開始です。





























5分ほど登ったところで、早くも引き返そうか? と後悔してしまいました。









私にとっては、かなりの急勾配なので、機材を担いで登っていれば間違いなく行き倒れになっていたでしょう









靴こそスニーカーを履いていたものの、上着は襟付きのシャツに下はジーンズ









動き難いです…



















登山家のみなさまゴメンナサイ…















































私、登山をナメてました(ToT)





























途中にある、らくらくコースとの交差地点で、迷わずらくらくコースを選んだのは、言うまでもありません




















しかし初心者の私にとって、らくらくコースとて決してラクではありませんでした。









カマキリに威嚇され、行く手を阻まれたり…









蛇に遭遇して奇声を発したり……









私の物音に驚いた鹿が逃げていく物音に、さらに奇声を発したり………

















































泣きそうです…





























もし道を間違えれば、遭難してしまうのではなかろうか?









携帯電話の電波が届くのか? と携帯を確認しようとすると…





























携帯を車内に置いてきてしまいました…







































本当に泣きそうでした…





























そんなこんなで、ようやく山頂に到着









展望台に上がってみると…



















木が蔽い茂り、景色が堪能できません(ToT)


















撮影には不向きのようです…








































新たに撮影ポイントを開拓しようとすると、必ず失敗してしまう一部始終をお伝えしました。





























そして迎えた当日









せっかく八代まできたのだから午前中はSL人吉号を撮影しようと肥薩線を回ってみたのですが、









これといった撮影ポイントもなかったので、早めに花火の撮影ポイントに向かいました。









続々と集まってくるカマラマンの方達と楽しくお話させて頂きながら暇つぶし



















そして夕刻
c0213564_11451784.jpg





















c0213564_11454630.jpg






























そして日没
c0213564_11462131.jpg





この後、花火が上がるのですが、私が気になるのは煙突から上がる煙の向き









無風状態のため、煙が全く流されません





























なんだかイヤな予感が…
Commented by racco at 2012-10-21 14:48 x
えっ?そこまで引っ張って花火無しですか(汗)

昨日はお疲れ様でした・・・^^
後半の煙が無ければ最高でしたが・・・
yamaさんもUPしてましたが、全部同じ写真でした^^
当たり前ですね・・・また何処かでお会いできればと♪
Commented by まだまだ修業中… at 2012-10-21 16:17 x
raccoさん、こんにちは。

現地では楽しくお話させて頂いて、ありがとうございました。
前日の出来事が衝撃的でしたので、ネタにしちゃいました(^^;)
次回は画像満載の記事にしようかと思ってますので、乞うご期待を…

yamaさん、もうアップされたんですね。
のちほど訪問してみます。
私はヘトヘトに疲れたので(記事参照)、帰宅してバタンキューでした…
今から画像チェック頑張ります!

撮影お疲れ様でした。
こちらこそ、何処かでお会いできれば、よろしくお願い致します。
Commented by yama at 2012-10-22 00:13 x
こんばんは。
先日はお疲れさまでした。

記事楽しく読ませていただきました。
あの前はそんなエピソードがあったのですね(笑)
自分も坂道を上がって石碑があるところまで行ってみましたが、木が茂っていたのですぐに引き返しました。
あの場所へ来る途中にも少し開けている所があったので確認しに行ってみたのですが、そこも打ち上げ場所は見えなかったです。
やはりあの場所はあそこで撮るしかなさそうですね。

写真楽しみにしてます。
Commented by まだまだ修業中… at 2012-10-22 16:01 x
yamaさん、こんにちは。

撮影お疲れ様でした。
山頂まで登れば、さぞかしイイ撮影ポイントが在るのでは? と思ったのですが、浅はかな考えでした…
yamaさんも気になってたんですね。
石牌の所で引き返して正解です。
アスファルトの道が八合目くらいまでのルートもあるのですが、そこからは勾配のキツイ階段なので、機材を担いで山頂まで登るのはムリっぽいです。
来年は777段の石段にチャレンジするかも?…

次回の記事は画像満載の予定ですが、後半の画像が…
by photo-training | 2012-10-21 11:55 | Comments(4)

撮りたいモノを撮る!                           


by まだまだ修業中…
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31